バイク免許取得の体験談

 

 

バイク叔父さん登場
バイクおじさん登場!!

 

【普通二輪免許での教習内容とは?】

 

普通二輪免許を取得するためには与えられた教習をこなしていかなければなりません。教習は1段階と2段階に分かれており、1段階目のはじめはバイクの引き起こし方、バイクの乗降車の仕方、運転姿勢など基本的なところからスタートしていきました。

教習所には二輪専用のコースがあり、そのコース内にある8の字コースやS字を行っていきます。このS字がなんとも難しい。またクランクも2回程度行いましたが難なくクリアすることができましたよ。急制動停止はバランスを崩しがちですが、徐々に慣れていき、練習を繰り返すことで上手になっていきました。

 

教習の時間を重ねていくたびに、S字、クランク、急制動停止、8の字だけでなく、坂道発進や一本橋、スラロームなども行っていくようになります。

2段階目になると技能練習がスタートします。技能練習はシュミレーションよりも面白く教習時間が短く感じました。外周を走ったり、急制動の練習をしたりとテクニックの幅が広がります。

 

 

卒業検定の内容は?】

 

卒業検定は各教習所で行われますので内容には多少違いがあるかもしれません。

私が行った教習所では自由練習終了後に卒業検定を行うという流れになっていました。

卒業検定の内容は発進、クランク、S字、踏切と交差点、一本橋、スラローム、急制動、下車となっていました。

発進では安全確認を忘れずに、クランクではできるだけゆっくりとおちついて走行。S字は得意だったので問題なくクリア。踏切や交差点では目視など確認を忘れないように心がけました。

 

一番苦手だった一本橋は脱輪が非常に心配だったのですが、完走を目指して発進。目線を先にして走行することでふらつきがすくなくなって脱輪せずにすみました。急制動に関しては、アクセルのまし具合やブレーキのタイミングなどが難しく感じましたが、白線前で止まることができました。

私は見事一発で合格したのでその後手続きをして卒業証明書をもらうことができました。

 

 

免許交付

 

免許交付は運転免許センターに行って併記を行ってもらいます。

私は普通自動車の免許を持っていたので普通二輪免許を取得する場合学科は免除になります。検査は視力検査くらいなので特に問題はありません。

 

併記の場合は申請書を持って証髪を購入して窓口に提出するだけ。普通自動者免許証と同じ免許証に「普自二」の文字が追加されることになります。

 

普通二輪免許を取るのは面倒かなと思っていたのですが短期間に集中して教習を受ければ1ヶ月での免許取得も可能になっていますのでおすすめです。

サイドカー付きバイクの免許の種類や規則・規定など

サイドカー付きバイク

 

バイクにはいくつか種類がありますが、その中でもサイドカー付きバイクは多くのバイカーから人気を集めています。サイドカーは19世紀のヨーロッパで生まれたバイクであり、多くの荷物を運ぶために作られました

サイドカー付きバイクは普及に伴い、屋根付きのものなども登場。庶民の手軽な乗り物として多くの人から愛されてきました。

つまり当時の人からすると軽自動車のような役割でサイドカー付きバイクは利用されてきたのです。今回はサイドカー付きバイクのお免許の種類や規則、規定などについて説明していきましょう。

 

 

【サイドカー付きバイクに乗るためにはどんな免許が必要なの?】

 

サイドカー付きバイクの免許区分は自動二輪車になりますので、バイクの免許が必要になります。当然、排気量401㏄以上のものについては大型自動二輪免許が必要になります。

 

また車検税金に関してもバイクと全く同じ扱いとなっています。

 

任意保険に加入する場合には側車付きオートバイとしての契約が必要になってきます。

 

バイク自体は20歳以上で免許を取得してから3年以上経過していることを条件に、高速自動車国道で2人乗りができるようになります。

 

 

 

 

【サイドカー付きバイクは何人まで乗れるの?】

 

 

サイドカー付きバイクは届け済証車検証に明記してある定員までは乗車が可能になっています。

 

車検証に4人乗りがOKと記載があるサイドカー付きバイクに関しては4人乗りが可能になっています。その場合高速道路での4人乗りもOKなのです。

 

ただし50㏄以下のサイドカー付きバイクの場合には、サイドカーの部分には人を乗せることができませんので注意が必要です。

 

 

 

 

【サイドカー付きバイクの速度や車間距離はどれくらいとればよい?】

 

バイクの運転よりもサイドカー付きバイクの方が運転テクニックは必要なのでは?と感じる人も少なくありません。

 

サイドカー付きバイクは車両重量が一般的なバイクに比べて重いです。

そのためバイクが停止するまでの制動距離が長くなる傾向がありますので、十分な車間距離が必要になります。

 

また安全な速度での走行をしなければなりません。減速せずに急ブレーキで停車すると路外にはみ出してしまったり、転覆等の事故につながったりしてしまうので気を付ける必要があるでしょう。

 

 

 

【サイドカー付きバイクを運転するポイントとは?】

 

 

サイドカー付きバイクを運転するポイントにはいくつかあります。

 

まずは安全な道路で低速の練習をしてみましょう。

 

ゆっくりとした速度から走行をスタート。直線においても発進、加速、減速、停止などを練習します。また小回り旋回やS字走行を行いながら運転テクニックを上げていく必要があります。

 

また徐々に速度を上げていきサイドカー側が浮き上がりそうになるのを注意する必要があるでしょう。車幅間隔を身に着けることもポイントです。

 

車幅間隔をきちんと身につけておかなければ事故につながります。

 

運転に慣れてきたら今度は交通量の少ない道で走行してみましょう。また初めは夜間の運転などは控えておくようにしましょう。

バイクの免許取得にかかる期間

免許教習の合間に休む男性
「マッハで免許取っちゃおうかな~」

 

【バイクの免許取得の最短期間はどれくらい??】

 

 

普通自動二輪のマニュアルは最短で17時間と言われています。1段階目は1日2時間ずつ、2段階は1日3時間ずつ教習を受けることができますので、早くバイクの免許を取得したい場合には、毎日通えば10日間での卒業も可能と言われています。

 

しかし教習所によっては予約が入りにくいケースもあります。毎日しっかりと教習を受けるためには昼間などの空いている時間帯に教習を受けたり、キャンセルが出やすい時間帯に予約待ちをしたりする必要があるので10日間での卒業はなかなかハードルが高いです。

Continue reading “バイクの免許取得にかかる期間”

教習所の費用を手に持つ男性

バイクの免許取得にかかる費用

今回はバイク免許を取得する際の費用はどれくらいかかるのかを考えてみましょう

 

 

 

【排気量によって免許取得費用は異なる】

 

 

自動二輪の免許と一言で言っても排気量によって免許の種類が異なります。また免許取得にかかる費用もそれぞれの免許によって違ってくるのでそれぞれの費用をみていきましょう。
まずは50㏄の原付の免許取得費用です。50㏄の原付の免許取得にかかる費用は約8000円程度になります。

 

125㏄以下の小型限定普通自動二輪免許の場合は、教習所での試験の場合には、普通自動車の免許がある場合は11万円、免許がない場合には19万~20万円前後の費用が必要です。

Continue reading “バイクの免許取得にかかる費用”

自動二輪/オートバイのイラスト

自動二輪免許について知ろう

普通自動二輪免許の特徴や条件を説明します

 

 

【普通二輪免許とは?】

 

普通二輪免許は排気量が50㏄超400㏄以下の二輪自動車を運転する時に必要な免許になります。

 

普通二輪免許で運転することができるのは、小型自動二輪などの小型特殊自動車と原付自動車です。

 

Continue reading “自動二輪免許について知ろう”

自動二輪の合宿免許場

バイクの合宿免許のおすすめは?

自動二輪の合宿免許の決定版は「免許の窓口」

 

さて、このサイトに訪れているみなさんは、自動二輪の免許を取ろうと考えている人ばかりだと思います。

自動二輪の免許についてある程度分かってきたけど、教習所はどこに通えばいいのか?

 

計画が具体化してきた方はそんなことも考え始める頃ですよね?

 

Continue reading “バイクの合宿免許のおすすめは?”

バイクの合宿修行で免許を取ろうとする人

バイクの免許も合宿で取れる!!

 

 

合宿免許と聞くと、普通自動車の免許取得のために合宿して教習を受けるというイメージがありますが、取得できる免許は普通自動車免許だけではありません。

 

自動二輪の免許を取得する方法というのは2つあります。

1つ目は運転免許センターで取得する方法。

2つ目は指定自動車学校と呼ばれる教習所にいって免許取得する方法 です。

また教習所へ自動二輪の免許を取得しに行く場合は、

通学で免許を取得する方法と、

合宿免許と呼ばれる合宿をしながら効率よく教習所に通うタイプがあります。

 

 

普通二輪免許も合宿免許での免許取得が可能になっているのです。

今回は普通二輪免許の合宿免許について説明しましょう。

 

 

【普通二輪免許の合宿免許でかかる期間はどれくらい?】

Continue reading “バイクの免許も合宿で取れる!!”

七種類のバイクの免許

バイクの免許の種類やナンバーなどについて

バイクの免許と一言で言っても、実は意外に色々な種類があるんですよね。自分が乗りたいバイクに必要な免許はどれなのか?どうしたら免許を取得できるのか?免許取得には条件があるのか?など知りたいことはたくさんあるでしょう。このサイトではバイクに乗りたい人のための情報を提供していきます。

今回は乗車年齢や各ナンバーなどバイクの免許の種類についてご紹介しましょう。

Continue reading “バイクの免許の種類やナンバーなどについて”